FC2ブログ

プロフィール

友田多紀
.
陶芸家。京都にて就業期間を経て独立。
白地に古典文様を絵付けした陶器を制作。
食器・茶道具・オブジェ等の制作を通じて「土」という素材の可能性を模索しています。
個展「ごはん茶碗展」(ギャラリーyds・時無草/2017年)。グループ展「おやつのうつわ展」(恵文社/2017年)他多数。
京焼の未来展奨励賞受賞(2019年)
.
◾︎Instagram http://instagram.com/ateliertaki
.
◾︎作品を購入できるお店
⚪︎京都陶磁器会 http://kyototoujikikaikan.or.jp/
⚪︎ギャラリーYDShttp://www.takahashitoku.com/contents.php?id=31
⚪︎陶工房飛鳥 http://tokobo-asuka.com/
.
.

.
.
※トップ画面になるように日付を設定しています。
スポンサーサイト
2020-01-01 : トップページ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

灯明皿

ギャラリーydsに灯明皿を納品しました。
火の灯りのある暮らしは素敵ですね。


2019-05-17 : 日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

個展

個展に向けて制作しています。
テーマはパンのためのお皿。
粘土を切ったり、貼ったり、彫ったり。

2019-05-17 : 制作日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

春の一膳展

.
「色絵古紋くらわんか碗」
.
わたしは古典模様のことを勝手に「古紋」と呼んでいるのですが、
(ふつうは小紋と呼ぶのですが古紋のほうがそれらしいかなぁと思い)
.
青海波や七宝模様など古典的な連続模様は飽きがこなくてかわいいので好きです。
.
古典模様にはそれぞれ意味があって、使う人の幸せを願う意味が込められてます。
.
写真の4枚はどれも少しずつ色合いや模様を微妙に変えて作ってみました。
.
船乗りの人たちが使っていた安定感のある碗を「くらわんか碗」というそうです⚓︎
.




.
2019-04-10 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「春の一膳」展がはじまりました

..
「春の一膳」
京の色絵ユニットごしょぐるま作品展
.
本日より春の食卓をテーマにした作品展を開催させて頂きます。会場は壬生の「紅椿それいゆ」さんです。
京都新聞・朝日新聞でもご紹介頂きました。
ちょうど桜が見頃となりました。
お時間ございましたら、春色の京都へぜひ遊びにいらしてください。
.
4/6土-4/21日
12:00-18:00
会場:紅椿それいゆ
京都市中京区壬生御所ノ内町46-1
(千本三条の5叉路を南へまっすぐ下がった場所にございます)
JR二条駅・阪急四条大宮より徒歩10分
.
2019-04-06 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

春のグループ展

..
.
「春の一膳」
京の色絵ユニットごしょぐるま作品展
.
春の食卓をテーマにした作品展を開催させて頂きます。
会場は壬生の「紅椿それいゆ」さんです。
春らしい京焼の食器を制作しました。
お時間ございましたらぜひいらしてください!
.
.
4/6土-4/21日
12:00-18:00
会場:紅椿それいゆ
京都市中京区壬生御所ノ内町46-1
(三本千本の5叉路を南へさがったところにごじいます)
.
.
2019-03-31 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

佛光寺での展覧会


お寺での作品展に参加いたします。
どんな展示になるのか楽しみです。
今回は水指と茶盌を制作しました。
今年の勅題「光」にちなんで、万華鏡の文様を描きました。

【京の伝統産業わかば会 創立50周年記念作品展】
会期:平成31年2月9日(土)~11日(月・祝)  
時間:10時~16時(最終日は15時まで)
会場:真宗佛光寺派 本山佛光寺 白書院 下京区新開町397
入場料:無料
問合せ:京都市産業観光局商工部 伝統産業課 075-222-3337
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000246095.html
2019-02-01 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

おも茶会

.
.
「京焼の未来展」にお越しくださいました皆様、ありがとうございまました。
.
次は、こちらのお茶会で使う茶盌を作らせて頂きました。
茶席はもう満席ですが、
待合でのパフォーマンスはご覧頂けるようです。
お時間ございましたらぜひご高覧くださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーー
⾦⽒徹平氏と⼭崎伸吾氏によるフェス型プロジェクト「おもフェス」がお茶会を開催します。その名も「おも茶会」。
ジャンルを横断的活動する作家やミュージシャンが作り出す⾝勝⼿で無作為な空間・時間を体感することで、きっとあなたにも「思い出」が蓄積されていくことでしょう。
 【日時】2月7日(木)11時/17時
 【出演】荒木優光、金氏徹平、contact Gonzo、柴田聡子、阿児つばさ、Kazumichi Komatsu 
【茶碗】蘇嶐窯、岡山高大、加藤美樹、淺野有希子、山城直人、友田多紀、高島慎一、阪本修、Tent Sauna Party、など
 【展示】山本晃久 
【場所】京都芸術センター
http://www.kac.or.jp/events/24756/
.
.
2019-01-31 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

京焼の未来展が始まりました

「象嵌色絵万華鏡文皿」
.
1/18~30まで「京焼の未来展」に出展させて頂いております。
この度この作品でありがたく奨励賞を頂きました。
普段お世話になっている皆様に感謝申し上げます。
.
万華鏡の模様・キラキラした感じをだしたかったのです。
お時間ございましたらぜひご高覧ください! 
.
2019-01-19 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

受賞

.この度、「京焼の未来展」にて奨励賞を受賞いたしました。
お世話になっている皆様、関係者の皆様に深くお礼を申し上げます。
1/18(金)-30(水)に受賞・入選作品の展示会がございますので、お時間ございましたらぜひご高覧頂きましたら幸いです。
ご購入も頂けます。
.
テーマは「豆皿」です。
5枚組の豆皿で個人的に「万華鏡」をテーマに制作いたしました。年末〆切でかなり慌ただしかったのですが、引きこもって制作して良かったです。
.
.
「京焼の未来展」
1/18(金)-1/30(水)
10時-18時
京都陶磁器会館/
京都市東山区東大路五条上ル遊行前町583-1
.
2019-01-12 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

大きめの鉢

高島屋の展示では大きめの鉢も今回新しくつくりました。赤い花唐草の模様です。
2018-12-14 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

京都高島屋での展示

12/13(木)~12/17(月)まで、京都高島屋7階の展示に参加する事になり、今度はそちらの制作に取り組んでいます。この展示では主に食器類を作りたいと思います。

2018-12-03 : 未分類 :

古今烏丸の展覧会終わりました

本日をもちまして古今烏丸の展覧会が終わりました。足をお運びくださいました皆様ありがとうございました。
ごしょぐるま次回は春の展示です。
2018-11-25 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

星に1番近い場所

.
ヒマラヤのような高い山では、きっと星が近くに見えるでしょうね。
そんな場所に咲く花に似合いそうな壺を、
手びねりで作ってみました。
.
.
「星に1番近い場所」
2018-11-21 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ヒマラヤに咲く花のために

..
「ヒマヤラに咲く花のために」
.
今回、グループ展のテーマが「世界」という事となり、その中でもわたしの担当は「南アジア」になりました。
.
わたしは本や画集で見たヒマラヤに咲く花々の事を思い浮かべました。
ヒマラヤの花は高山植物らしく控えめでありながらもどこか個性的で存在感がありました。
.
古くより色々な宗教が伝わるこの地において、そして高山という厳しい自然の中で育つ植物達。
そんな花々に似合いそうな花器を、
わたしも旅している気持ちで制作しました。
.                                                          友田多紀
.
2018-11-20 : 展示 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

検索フォーム

最新トラックバック